WEBで自動車のパーツリストを検索する方法(partsfan)

2023年10月28日

partsfanとは

世界中の自動車のパーツリストを見ることができるサイトです。
現行モデル等一部載っていない車種もあります。
URL:https://partsfan.com/

会員登録をする

トップページ

会員登録をしなくても見れますが、画像が表示されなかったりアクセス回数に制限があったりするので画面上部にある「新規登録(無料)」から登録しましょう。


また右上のボタンで英語と日本語の切り替えが出来ます。

車種の指定をする

車種を探す方法は2通りあります。

  1. 車台番号から探す
    パーツを自分で探す方なら車台番号は知っていると思います。(車検証やエンジンルームに書いてあることが多いです)
    トップページの車台番号を入力する欄から入力してください。
  2. リストから探す
    車台番号が分からない車を探す時に使います。
    トップページからメーカー→車種→グレード等を指定すればパーツリストが見れます。

車台番号から探す

生産年月やカラーコード等の情報が表示される

トップページに車台番号を入力するフォームがあるので入力します。

車台番号を入力すると情報が表示される。
カラーコードも表示されるので全塗装されていても元々の色がここで分かります。
下側の「部品情報」の項目から各パーツリストが見れます(後ほど説明)

リストから探す

例としてトヨタアクアを指定してみます。
トップページより「トヨタ」を押します。

メーカーを指定すると、次は地域を指定します。
今回は「日本」を選びます。

アルファベット順に車種の一覧が出てくる

「AQUA」を選びます。

グレードや年式を選ぶとパーツリストが表示されます。

部品を探す

今回は例としてサイドウインカーレンズを指定してみます。

ちなみにメーカーによって部品リストのデザインが異なるので参考程度にお願いします。

電気系統なのでジャンルを「エレクトリカル」を選びます。
この中からサイドウインカーレンズがありそうな所を選びます。

選ぶとさらに詳しい構成部品が見れます。

 パーツ番号を表示させるには見たい部品をクリック(①)
 すると②の位置にパーツ番号が表示されます。

パーツの値段が見れる

パーツ番号をクリックするとこのような画面が表示されます。


赤い四角で囲った箇所にパーツの値段が表示されます。また、大手サイトで取り扱いがある場合、値段が表示されます。

流用部品を探す場合

少し上級者向けの情報にはなりますが、その部品が他のどの車種で使われているのか調べることもできます。

先ほどの値段のページで「この部品の使用場所」の中から日本国内で流通している車種から共通部品を探す場合は「JAPAN」を選びます。

この部品が使われている車種の一覧

このように他の車種にもこの部品が使われている場合はこのように車種の一覧が表示されます。


今回はウインカーのレンズだったので割と共通部品が多いですが、車種ごとの専用設計の部品だったりする場合はこんなにたくさん出てこない場合が多いです。


この情報を使うことによってマイナーな車種だったり古い車種だったとしても流用部品が分かるので他の車種の名前でヤフオク等で検索するとヒットしたりすることがあります。
部品がなくて諦めていた方は是非試してみてください。

部品番号から検索する

純正部品の部品番号は分かっているけれど、どの車種のどこに使う部品なのか分からない場合に便利です。

今回は例として上記の写真の部品を検索してみたいと思います。

トップページより入力する

Partsfanのトップページに部品番号を入力するフォームがあるので入力します。

入力するとこのように部品の詳細画面が表示されます。

この画面でも今までと同様に部品の値段・外部サイトの値段・使われている車種を見ることが出来ます。

調べた純正部品をネットで注文する

Partsfanで検べた純正部品をディーラーや部品屋さんに伝えて取り寄せてもらうのも良いですが、ネットから取り寄せることも可能です。

ネットから買う方法を以下にまとめていますので宜しければご覧ください。

調べて買った部品で修理してみた

このブログで紹介している整備記事に出てくる純正部品は全てPartsfanで調べています。
よろしければご覧ください。

HP紹介,車整備

Posted by tarou